プロフィール

あびくら

Author:あびくら
ゆっくり見ていってくださいな(^O^)/

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ

お知らせ
当ブログの文章および画像の著作権は管理人にあります。 トラブル防止のため、無断転載、無断使用はお断りします。必要な場合は、コメントから申し出ください。返信コメントにて使用の可否をお伝えします。

2016.06.15    カテゴリ:  クワガタ 

   ロンボックエンシス

2016614e.jpg
ロンボックエンシスコマルクワガタ CB ロンボック島産

今年もロンボックエンシスが羽化してきました(^_^)

左が♂右が♀

雌雄差がほとんどないことで有名で、見分けるには頭楯のわずかな形の違いで、見分けるくらいです。
しかし、今年は小粒揃いで、雌雄の特徴がほとんどわからない個体ばかり生まれてきました。
毎年そうですが、♂が極端に少なく(全体の10分の1くらいしかいません)、符節が多くなったり少なくなったりと奇形も目立ちます。

相当血が濃くなっているようで、かなりの幼虫をとらないと累代ができない状況です。
他の方達のところはどうなんでしょう?

なかなかWILDで入荷しないと思うので、そのうち国内で絶滅して数年後ものすごく高価になるかもしれませんね(笑)

インスラリスやポルテリ、アブデルスのように誰が見ても分かる魅力はないですが、マニアにはたまらない虫です(^^)


そんなにスペースもお金もかからない虫なので、細々と続けようかなぁと思ったり思わなかったり・・・。
スポンサーサイト

楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/

2016.06.03    カテゴリ:  クワガタ 

   ものおもい

2016417e.jpg
コクワガタ 北海道産
2016417b.jpg
オオクワガタ 北海道産

最近は10年以上続いていた昆虫熱もだいぶ冷めてしまいました・・・。

別に嫌いになったとか飽きたというわけではないのですが。



幼稚園くらいの時から、毎年カブトムシやクワガタが家にいたのは覚えていますが、本格的に繁殖をさせたのは、中2の時でした。

初繁殖はパプキン。

今のようにホームセンターに行けば外国産が手に入るということもなく、専門店にしかいなかったです。

市内に専門店ができて初めて行ったときの感動は未だに忘れられません。

あの時はカナブン系も面白かったです。

もともと好きだったこともありますが、今まで図鑑や標本でしか見たことがなかった、生きた外国産カナブン・・・。

シロヘリが黒いマットの詰められた小プラケに入っていたのを鮮明に思い出します。


今とは違い情報の少ない時代でしたから、雑誌も飼育書もサイトも、今思えばトンチンカンなことばかり書いてありました。

でもその時はそれを信じて、探り探りいろいろ試してみました。

もちろん真剣勝負なので、失敗してもいいなんて思ってません。

でも、その探り探り感がとても楽しかった・・・。

ひたすらネットや雑誌にかじりつき、どれが良いやり方か吟味・・・。今はそんなことする必要がありません。

私の飼育が上手くなったとかではなくて、方法が確立されただけ・・・(昔に比べてですが)。


ネットで調べれば、近道が提示され、本を見ればオオクワガタのデカさ比べに、見たことがあるような特集・・・。

ひさしぶりに昔の本を読み返したとき、専門店が乱立して広告だらけの雑誌に思いを寄せる。きっとこれらの専門店の3分の1も生き残ってないでしょう。

でも、そういう混沌とした世界観が今は全くないです。

それだけこの趣味が成熟したということだと思います。


この先、この趣味はどうなっていくのでしょうか。初入荷は今後も続くでしょうが、なんか小綺麗に整理整頓されて、アングラ感は全くない味気のないものになって行く気がします。


今年で虫は一段落させるつもりですが、今まで楽しい時間をくれた虫たちに感謝です。


なんてことを古い本やサイトを見て思いました。


トゥトゥップマット(ダダップマット)
オウゴンに砂糖水
見分けのつかない博打なヒペリオン
人目を気にせず売られるゴラやテナガ
画像と名前が一致しない
全ページの半分以上が広告の雑誌
マレーアンテのつぶやき
etc・・・

懐かしいですねぇ・・・。
楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/

2015.06.26    カテゴリ:  クワガタ 

   2015年北海道産オオクワガタ羽化結果

2015626d.jpg
種親♂ 北海道厚沢部町字城丘産 F2

種親はあまりパッとしない印象の子でしたが、結果は!!

2015626a.jpg
評価:来季種親① 写真では分かりづらいですが、体に対しての顎の伸びがよく、上羽には小型によく見られるような無数の溝がくっきりと出ています。顎自体は細いですが、他の個体にはない特徴的な雰囲気が良い。
2015626b.jpg
評価:来季種親② 左顎付け根にディンプルがありますが、それ以外は全体的にバランスがとれていて、美形な個体。顎伸びも良い。
2015626c.jpg
評価:来季種親③ 顎は細いですが体は太いです。蛹室の形が悪かったため、前蛹時寝返りができず、人口蛹室に移しましたが、残念ながら偏った形の蛹になってしまいました。実は蛹化も上手く出来なかったのですが、ピンセットでアシストして何とか生かすことができた子です。太さが蛹化時の偏りによるものなのかは分かりませんが、無血統から極太を作ったデータを見たことがないので、どこまで太くできるかやってみようと思います。
2015626e.jpg
評価:サイズが小さいこともあり、内歯の上りが弱いです。体は少し太めですが、これぞ!!というほどではない。
2015626f.jpg
評価:親個体に体系が良く似ているが、歯型が親よりも良い

とこんな感じでした(^^)
親個体より、良い型が出ている気がします。

はっきり言って、写真じゃ分かりづらいし、オオクワに興味がない方は見分けがつかないと思います(^_^;)
でも、これが楽しいのです。一匹一匹の違いを比べて、次世代を頭で妄想する。
自分だけの世界感にドップリと・・・。

これとこれを掛けて、このタイミングでビン交換して・・・。
計画通りになんていきませんが、本当に楽しい良い趣味だと思うのです。


楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/

2015.03.29    カテゴリ:  クワガタ 

   ビプラギアトゥスノコギリクワガタ

2015328b.jpg
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ 中国海南省海南島産

ビプラギアトゥスが続々と羽化してきています(^^)

残念ながら、大歯は出ていませんが、次につなげることはできそうなのです。

産地別で比べてみたいと思っていますが、比べるためだけにわざわざ購入するのもどうかなと(^_^;)

そういえば、コバエが発生していて困っています(-_-;)

いくら電子レンジ攻撃しても、またどこからか侵入するようで、なかなか減らないですね。

幼虫たちが早く羽化してくれれば、解決できるのですが・・・。
楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/

2015.02.27    カテゴリ:  クワガタ 

   スマトラオオヒラタ産卵確認

2015225f.jpg
スマトラオオヒラタ ジャンビ産WD

種付けされているかの確認をしてみました。

2015225d.jpg
良い具合で、噛んでいます。
最初はマットに産ませようと思っていましたが、材が余っていたので材産みに切り替えました(^^)

2015225e.jpg

卵全部で6個です。シロヘリのこともあるので、もっと採った方が良さそうですね(^_^;)

目標12個!!
楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/


Copyright © AVICULA and THE HOBBIES 2 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog