プロフィール

あびくら

Author:あびくら
ゆっくり見ていってくださいな(^O^)/

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ

お知らせ
当ブログの文章および画像の著作権は管理人にあります。 トラブル防止のため、無断転載、無断使用はお断りします。必要な場合は、コメントから申し出ください。返信コメントにて使用の可否をお伝えします。
カテゴリー 《 ブログカスタマイズ 》   全1ページ
このページのリスト

2014.12.14    カテゴリ:  ブログカスタマイズ 

   ブログのカスタマイズ

以前は共有テンプレートのタイトル画像の差し替えのみを行いましたが、今回は画像の差し替え、スタイルシートの編集、月別アーカイブのドロップダウン化、不要プラグインの消去を行いました。

黒ベースは、写真が引き締まって見えますし、私の撮る写真自体が黒背景が多いので調和が取れていました。

写真を黒背景にすると、白背景に比べて余計な色の写り込み、反射が減るという利点があります。
例えば、真っ白い紙を撮影したのに青っぽくなることがあります。

これは余計な光が反射している状態です。実際に人間の目で見ると白いのは、”白い紙”という先入観があるため脳が補正している状態・・・らしいです(笑)実は私もよく分かっていませんが、こんなことを聞いたことがあります(^_^;)

こういった、余計な色は画像加工ソフトを使用することにより、中和することができます(消しゴムで消してしまう方もいるかもしれませんが、カラーバランスを整えて中和していくのが良いと思います)。

しかし、中和後に端端に変な異和感のある色が入ることがあります。この違和感を、トーンバランスの調整で黒く塗りつぶしたり、白で飛ばしたりしますが、最初から背景を真っ黒にしておけば、画像補正の際に背景の色を気にしなくて良くなります。
つまり、黒背景では被写体の色合いのみに集中して画像補正ができますが、白背景では、被写体と背景の両方に気を配りながら画像補正をしなければならないということです。

前置きが長くなりましたが、黒背景にはこうしたメリットがあったのです。しかしデメリットとしては、暗く冷たい印象を与えてしまう。怪しさがプンプンするなど、ネガティブなイメージがついてしまいます。
もちろん、ネガティブにならないような工夫をしている方もいらっしゃいます(^^)

私の扱う生き物は社会的に見たら怪しさプンプン、アンダーグラウンド、アウトローなイメージだと思いますので、黒でも良いとは思うのですが、もう少し、初めて見に来てくださった方、ジャンル外の方にも興味を持っていただけるようにしたいと思ったのです。

ということで今回は白ベースに暖色系にしてみました!

tai
以前のタイトル画像



そのうち、タイトル画像の作り方や、簡単なブログのカスタマイズ法を載せていきたいと思います(^-^)
スポンサーサイト

楽しい生き物ブログがたくさん!!にほんブログ村 人気ブログランキングはこちらから↓
にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村
あびくらも参加中です(^O^)/


Copyright © AVICULA and THE HOBBIES 2 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog